完結するクローゼット!

久しぶりにクローゼットの改善をした 住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこです。
佐賀県で、ひとりひとりに合った 長続きできる整理収納のアドバイスをしています。
ご訪問ありがとうございます。

急にピンときて、どうしても 仕組みを変えたくなる時があります。クローゼットの仕組みを少し変えました♪

↓ ビフォーを撮り忘れ 冬の画像です m(__)m


ピンクは私の持ち物、ブルーは主人の持ち物です。

 

 

理想のゴールのイメージを決める

今回のゴールは、「一瞬で 着ていく服のイメージが掴めるクローゼットにしたい!」その場所で完結するクローゼットが目標です。

 

 

仕組みに手を加える

秋物が入っている衣類ケースは、隣の押し入れに移動~


↓ 
私の服を空にします。

 

 

具体的に必要な用品を探す

眠っていた長~いS字フックを利用し、ボトムス掛けを作ります!足りないツールは 買い足す事にしました。

長さを足すリング付きフック購入。


ボトムスを掛けるポール端用のゴムも購入。ポールは太い必要はありません。耐荷重がポイントです♪


まず、眠っていた長フックを掛けます。


次に、リング付きフックを足します。


↓ 
最後に、ポールを掛けます。

‘収納の巣’さんの商品に、「クローゼットブランコ」という便利な商品があります。買うのもありですね♪
クローゼットの横にも、トップスを掛けるフックと ボトムスを掛けるフックを付けました。コーディネートの確認用です。
↓↓

↓↓  こんな感じ。

服を戻して完了です。
アフタ~

真ん中のメッシュのメタルラック ↑↑ は、以前はトールペイントの絵の具専用だったもの。傾いてます(笑)

今回 このラックは
*デオドラントスプレー用
*ほんの少し着た服の ポイ投げ用
にしました♪

全てのアイテムが見渡せ、コーディネートも その場で完結できるクローゼットになりました☆
もともと(正確には 片付けを学んでから) スカスカのクローゼットですので、着るのに迷う事は少ないです ^^

私のクローゼットブランコ(仮称)の良いトコは、簡単に外せてチョイ掛けが出来る事。
↓↓

 

このブランコは、大人のボトムス掛けだけでなく
小さなお子さんを自立させるために、トップスもボトムスも掛ける用に低い位置に作ってもいいですね♪ 是非お試しください。

 

今度は、書類をひっくり返し 見直す予定です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪