家事をする人の片付け意識は、子供へ影響する

佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)風空感かぜくうかん飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

大人の片付け方は、子供に影響すると思っています。主に家事をする人の片付け方です。

子供が家を出た後 その部屋は納戸化する話をよく耳にしますが、私は 関係のないモノは置かないように努めてきました。  

けれども、春からセミナー等で子供の片付けをお伝えするうちに だんだんと荷物が増え、子供部屋に置く事が普通に。。

このままでは、お盆に帰省する娘が居心地悪いと思いつつも、一緒に整理した方が効率が上がるはずだと 帰るのを待ちました♪

我が家の子供達は、以前は片付けが得意ではありませんでした。しかし、面倒くさがる事もなくサクサクと持ち物を 判断♪

私から見れば 大事そうなモノを捨てようとするから「それ 要らんと?」と聞いたら「1回、目を通してから捨てる♪」そう。

親が不要と見えるのは必要だったり、親が必要に見えるのは 却って不要だったり。やっぱり判断は本人に任せる事ですね。

ありがとう~♪ 随分収まりました!

↓ それでも入らなかったモノ達 ^^

↓ 大物は、以前から タンス部屋へ入っています。。

家にいる娘も、お盆休みをキッカケに服や本の整理をしていました♪

お陰で 昨日、たくさんの家の中のモノを 資源ゴミとして出す事が出来 気分もスッキリです☆☆

家族の片付けが上手く行かない時は、焦らず 見本を見せ続ける! スッキリした状態を体感すると、時間は掛かっても 必ず子供にも影響します♪(もう 大人ですが^^)

*9月の片付けセミナーのご案内中です。http://kazekukan.com/2017/08/08/%ef%bc%9c%ef%bc%99%e6%9c%88%e3%81%ae%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%91%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%be%a1%e6%a1%88%e5%86%85%ef%bc%9e/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。