カギ収納の変遷。家族は増えても、モノを減らす私の価値観

収納は 意識することで少しずつ変化し、変えていくのが楽しい佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)風空感かぜくうかん飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

我が家は8年前の1年間だけ2人家族でした。7年前に3人となり、1年前から4人です。
ですが 以前と比べて、圧倒的にモノが減っています。収納の中も外も。

意識しないとモノはどんどん増えます。少し離れたイオンへ、ペットボトルを資源ゴミとして持参するのですが、ここ1年 イオンへ持参する頻度が、およそ2.5倍に。。

ただ 定期的に家から出す事によって、これらは増える事はありません。

カギ収納も、モノを減らせた事により 最近変える事が出来ました♪


以前は、無印良品の‘壁に付けられる棚’にフックを取り付け、カギを掛けていました。

↓ 相当前のビフォーです

それでいて、生活感を出したくなくメタルボードで隠したりと。。数年前は、このリビングの位置がベストだったんですね。

筆記用具を立て メモスタンドを置き、ここにあると便利と思うモノを電話の奥に。

 ②
次に、指定席である筆記用具やメモスタンドを隠すために、窓枠を作ります。これは私なりに 気に入っていました。

↓ 手作りのティッシュケースも、無印良品のクリアなモノと交代!


しかし、だんだんと「何も無い空間が好き!」になり 家中のモノ減らしが始まります。

窓枠も外し、筆記用具はリビングボードの引き出しへ。メモ置きは別部屋へ。
これも リビングボードの中のモノを減らせたから出来た事です。

↓ 最近のビフォーです。


ついに カギ収納自体を減らしたくなり^^
カギの定位置は、最近 食器棚の引き出しに変えました!

器類も、家族の器が入ってきた以上に減らせているので、楽々入りました。

↓ ようやく、壁から 棚を外しスッキリとなったアフターです☆

(一部の途中経過の画像は省いていますので間違い探しがあります♪)

メタルボードは、敢えて残しました。
↓  屋号をボードに貼ってます。

なぜなら、、
家族が電話を取った時

「風空感かぜくうかんですか?」と聞かれて
「違います。」と家族が答えないようにです(笑)

モノの定位置は、決めたその時はベストだと思っていても ライフスタイルに合わなくなる事があります。また変えたくもなってきます。

家族も、新しい定位置が良いみたいでした。

 

家族が増えても モノを減らしていく。もちろん 便利にしながら減らしていく。。私の価値観は、これからも変わりません。

減る事で、暮らしは格段とラクになります。探さない暮らしと 掃除がラクな暮らしが手に入ります。

不便でも なんとなくモノを持っていたり、なんとなく定位置を変えずに そのままにしているモノはないですか??

不便に感じた時が、改善のチャンスです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。