いいだ式ファイリング

昨日は、自宅で「紙モノ・書類整理セミナー」を開催しました。主に ご家庭にある紙モノの整理法です。

佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

 

街にはたくさんの収納用品が溢れています。
つい最近、ホームセンターで新製品のファイリンググッズが ずらりと並んでいるのを見かけました。

メーカーはどんどん新しいモノを作ります。それに伴い 情報もどんどん流れます。便利と唱っている収納用品を買い、使いづらさを感じた事はありませんか? 

それは、使用見本と 実際に収納する物量の違いです。
美しく見える最低の物量を入れて宣伝されるのですから、スッキリ片付いて見えるのは当然ですね。

 

メーカー仕様に違和感を感じる事

私は最近 ファイリングを改善したのですが、その時の違和感は どこにでもある A4ファイルボックスについてでした。
A4用と言われるなら、人は当たり前のように A4サイズの紙モノを入れます。ですが、ボックス一杯に紙を入れたらどうでしょう?
出し入れしづらいですよね。

この方法は、適正量で管理できる人向き。それか 美しい収納を目指す人向きなんです。

私は、そのどちらでもありません ^^ 
キツキツに入れる癖のある人には不向きということ。

 

収納庫の適正量も、ファイルボックスの適正量も80%以内が理想

ボックスを立てて紙を収納する場合 特に、A4サイズボックスには A4紙!これこそが 80%以内に抑えることは無理なんです。既に 上部には全く余裕がないのですから。。B5の紙モノだったらOKです。

事実、私のファイルボックスの余裕は5%以下です。収納用品で場所を取りたくないからなんですが、それでも 今は仕組みを変えてラクをしています。書類の量は変わりません♪

 

片づけは、暮らしをラクにするための作業

メーカー仕様は、適正量を入れてはじめて その効果を発揮します。キツキツに入れてしまうと 使いづらいし、型崩れしたり。。

だから私は、縦仕様のA4ファイルボックスさえも寝せて、書類は立てています。もちろんはみ出ます ^^

ですが、書類がボックスの上からはみ出し、ボックスの前方が空いていることは、探しやすいし 取り出しやすい♪

 

昨日の自宅セミナーで
この ・見た目35% ・使い勝手100% ・満足度100% の「いいだ仕様ファイリング実例」を 直にご覧になられた受講者様のお一人が、アンケートに下記のように 書いて下さっていました♪

出し入れし易いことから、お母様の紙モノを改善しよう ともおっしゃいました。

もちろん他の受講者様も、片付けスイッチが入られたご様子でした♪

 

お役に立てて嬉しかったです。
「見た目35% ・使い勝手100% ・満足度100% いいだ式ファイリング 」を 他では見た事がないと、理解を示して下さった初めての?方ではないでしょうか ^^ ありがとうございます。

 

紙にも、賞味期限がある

ずっと 大事に取っている資料や本。無いようであるのは、賞味期限です。過去にワクワク読んでいた本が 現在もワクワクするとは限りません。ましてや 新しいワクワクに もう出会っているかもしれません。 

もはや 綺麗に整えるだけでは追い付きません。。入るだけ、出し入れしやすい量だけなど 自分軸の紙モノの処分の基準を決めましょう。

 

私はこれからも、ラクを追求し いろんな方にお伝えできたらなぁ と思っています。

 

長くなりました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。