リセットの習慣

暮れに掛けて、ご遠方の方から3件の片付け作業のご依頼があった 佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

一昨日は唐津市、昨日は福岡県大牟田市へ。
私を見つけて下さって本当に嬉しかったです♪ ありがとうございます。

生活環境の変化により、リセットが難しくなる

お二人とも 以前は上手くいってたそう。
ですが、お子さんが増えるという環境の変化、仕事を始めたという環境の変化により回らなくなったと言われていました。
ストレスだった事と思います。。

一時置きが 常時置きになる

一時置きは危険です。ちょっとのつもりのはずが、次のモノが入ってくるまで そのままの状態にしている。すると整えていた場所でも バランスが崩れてしまう。。崩れたら、早くリセットしないと 散らかりがどんどん加速するんです。

子供が帰ってくる前に 少しとか、寝る前に 少しとか ある程度 整うまで、リセットの習慣をつけたいですね。

2度の作業で、片づくコツが分かる

一緒に作業をする事で、だんだんとコツが分かられます。

3回目の作業まで考えていらっしゃったお客様に、2回目の作業を終えた後
「もう、ご自分でされるんじゃないですか?」とお尋ねすると
「できそうです♪」とおっしゃいました。以前もそんな事があったんです。

お二人とも
「飯田さん、それは こっちがいいです。」
「私 こっちしますから、あっちをして下さい。」と おっしゃり作業をされていました♪

ここに置いたらダメ!は ない

お一人の方は、「ここに置いたらダメ!って言われたら どうしようかと思った。」とおっしゃいました。
そんな事は言いません。
生活するのはお客様ですから。

ただ
・そこに置いたら、またモノが増えそうな場合
・掃除がしづらい場合
・害虫が隠れそうな場合
は、「止めた方がいいです!」とハッキリ言います ^^

物量を減らせないと 仕組み作りは必須

物量をどうしても減らせない方は、使いやすい仕組みを作ることで 身体負荷が 全然違います。
皆様が 片付くコツ・片付く仕組みを身に付けてくださり、明るいご報告を聞けたら一番嬉しいです。

クリスマスイブは、伊万里市です。
また遠いです。どうか、お客様の笑顔を見れますように♪

ご遠方の方は、交通費をいただいています m(__)m
http://kazekukan.com/2017/12/05/%e9%a2%a8%e7%a9%ba%e6%84%9f%ef%bc%9a%e3%81%8a%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e4%ba%a4%e9%80%9a%e8%b2%bb/

最後まで読んでいただきありがとうございます