収納用品は、モノを増やす原因になる

佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)風空感かぜくうかん飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

 

 

24日は、伊万里市へ 片付け作業に行きました。
ご依頼下さったのは 遠方に嫁がれたお嬢様。お正月前に、実家のキッチンを片付けてほしいとの事でした。

お母様は「ウチって そんなに散らかってるかな。。」と言われていたのですが ^^ 私が お礼のメールを差し上げると「スッキリして 気持ちがいいです。」と 返信を下さいました♪

 

体感して初めて 違いが分かる

この仕事をしていると 片付けに関するいろんな考えを耳にします。

  • 従兄弟は、私が「片付けようか?」と言った時「おれは 生活感のある家がいい!」と言いました ^^ 
    片付けは 生活感を無くす事ではありません。
    あくまでも使いやすくするため。住む人が使っているモノは、却って際立ちます☆

  • ご近所の方は、「片付けたら、何がどこにあるから分からなくなる。」と。
    これは、私の周りの年配の方達が 前に進みづらい一番の理由かと思われます。
    ですが、収納の中は一体どうなっているんでしょうか? 使わないものは 視界から追いやりギュウギュウに入っているのではないでしょうか? 

1度 体感してほしいです♪

 

 

合わない方法は どんどん外す

今回のお客様は、私と同じ左右脳でした。

私が「これ 使いにくくありませんか?」と聞いた事が全て、使いにくいとおっしゃいました。お互いの 使いやすいポイントが似ていましたので、作業中何度も 笑いが出ました ^^

使い初めに「?」と感じる事が、「 ♪♪」となる事は まずありません。「?」と感じた収納はどんどん外し 自分仕様にしましょう。

 

収納用品こそが モノを増やさせる厄介なモノ

片付ける時、安易に大きな収納用品を増やすのは注意すべき点です。
モノが収まったとしても、今度は その収納用品を台とし、上にモノが乗っかります。現実として たくさんのお宅の現状を見てきました。。

そして万が一、モノが減ったとしても その収納用品はずーっと居座り続けます。。壊れていないモノは、手放し難いからなんですね。

私の家が 今片付いているのは、増やし過ぎた たくさんの収納用品を手放したから。
増やす前に 招き入れない意識を持つ事が大切です。

 

お昼は ご馳走して下さいました。
炊き込みご飯と温かい煮物 とても美味しく頂きました! 本当に ありがとうございました。

そして帰りは、たくさんのお野菜のお土産♪

我が家にもたくさんある海苔は、お断りしました ^^;

 

今回の伊万里市のお客様、先日の大牟田市のお客様、唐津市のお客様宅へ 来年アフターフォローに伺います。またお会いできるのが楽しみです♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。