文具収納には、化粧品の空箱がちょうどいい♪

「モノを整理する」ということは
自分自身の生き方を整理すること、自分自身を大切にすることです。
今の自分に、ちょうどいい収納法が叶ったら嬉しいですね。

頑張らないでいい自分にあったラクな片づけ方をおすすめしている 佐賀市在住の「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

昨日、パソコンデスク下の文具収納を改善しました。
前回は1月に改善。今回は仕切りをしたくなり再度改善♪

いきなりアフターです ^^
↓↓

お菓子の空箱を、引出しとして使っています。

 

 

既製の収納用品は、ピッタリくるとは限らない

メーカーは いろんなサイズを作ってくれますが、必ずしも ピッタリくる時ばかりではありません。
ましてや いきなり収納を変えたくなる私にとっては、今まで便利だった収納用品が合わなくなる時が度々あります。なんとか
回しながら役に立ててはいますが。

片づけは、可能な限り 家にあるモノで済ませられるなら済ませたい♪

は、通常 地域の資源ゴミに出します。ですが今回は化粧品の空箱を3個取っておきました。今回の改善に使うために。
↓↓

 

 

「見た目がスッキリ」と「一目瞭然」の優先順位はどっち?

もちろん両方1度に叶うのが理想ですが、私は基本 「一目瞭然」から叶えます。それから「スッキリ」を叶える。

スッキリから入って使いづらかった経験が、何度かあるからなんです。

 

 

文具など 小さなモノの仕切りは、高さを低く

化粧品の空箱を、そのままの高さで仕切りにすると 小さな文具は取りづらい。幅が52㍉ですから、半分の26㍉なら ちょうどよさそうです。指で掴みやすい高さがポイントです。
↓↓

26㍉にカットします♪
↓↓

 

 

化粧品の箱は、きれい

化粧品の空箱が出るのを待っていたのは、サイズが良いからだけではありません。ツヤがあり綺麗だからです。

切った後、中表にします。ガサガサした裏が見えるよりいいです。
↓↓

隙間を埋めるのに、ちょうどよい箱もありました!
これも半分に。
↓↓

1月のアフターは、消ゴムが混じらないようにしていただけでした。
↓↓

昨日は
↓↓

実は、文具に合わせて仕切りをしたわけではありません。
引き出し箱に合わせて仕切りをしました。あちこち動くのを避けるためです!

ですが結果は、、
私が使っている文具達に、ピッタリでした◎◎
↓↓

引き出しても、中身が移動しないのは嬉しいです♪

以上
‘いいだ式’文具仕切りでした。

いいだ式とは、あくまでも 飯田由美子が使いやすい収納法です ^^
もっと 文具も厳選できたら、仕切りも 引き出しさえも要らないですね♪
目指したいです。

工作が苦手な方は、ボックス購入もありですね♪ それが「頑張らないでいいかたづけ」なんです。たくさんの方が「自分式」に気がつき、片づけに悩む方が激減すると嬉しいです ^^

この2つの引き出しの中に必要ないモノは移動!

近々 クローゼットも改善の予定です。
スカスカのクローゼットを、私が楽しくなるクローゼットにしたいです。

5、6月のお片づけセミナーもご案内中です。
5月↓↓
http://kazekukan.com/2018/04/16/%ef%bc%95%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

6月↓↓
http://kazekukan.com/2018/05/01/6%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。