ピンとくるまで待つ! 待てることで入ってくる想像しなかった素材。名刺入れが変わりました♪

一気に 夏の日差しを感じる季節となりました。
年々 春と秋を体感するのが短くなる気がします。桜も、花水木も、藤棚も見れたのにです。

人は 不自由でない何気ない日常には鈍感で、不自由なことには敏感な気がします。春と秋が短く感じるのも、そのせいかもしれません。
何もない日常にこそ感謝できる自分でいたいです。

ひとりひとりに合った 長続きできる片づけを提案している「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

今日は、車からの青く広がる空が 本当に綺麗でした。

 

3月に
‘暮らしスッキリ女子部’で ワークショップに初出店した時、向かいの「オランダハウス」で買った名刺入れを 今日から使い始めました♪

夏にこそ使いたい素材です。もちろん年間使います ^^

 

 

その名も「フロシキシキ」 ビニール製です

フロシキシキ ↓↓
 http://toumei.asia/?pid=121671569

実は、買ったまま 2カ月も放置していました。
いつもなら 買ったその日にタグなんか外すのに、私にしては珍しいです。ずっと 頭がスッキリしなかったせいかもしれません。

今まで使っていたタイプはこれ。
↓↓

見た目に比べて枚数が入らない。。
以前から気になっていました。たくさん入れると出しづらかったんです。たくさん入れる必要あり? でも入れておきたい ^^;

 

 

初めて収納する時は、風呂敷みたいに広げます

真ん中に置くだけ。
追加する時は、差し込みます。どっちでもいいです(笑)
↓↓

 

 

微妙な1㎜足らずの厚みは計算されている?

柔らかです。といいますか、程よい硬さ。
クタクタにはならず 持った感触も なかなかいい☆ 感触の良さは、この厚みからなんでしょう。
硬過ぎず 柔らか過ぎずで 本当に扱いやすいです。

ピタン!と閉めると、どこかしら密着しています。名刺が落ちたり、折れる心配もなさそうです◎

取扱いは、下記のとおり♪
↓↓

バッグもありましたょ。

たとえ不自由なことがあっても、時には 待ってみる。そうすると、不自由ではない日常に感謝できたり、予想外のモノが入ってきたりして楽しいです。

今日は、私と歩く名刺入れの話でした♪
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。