高さを出す! 私軸の冷蔵室収納

最近ストレスを感じる 冷蔵室収納の改善をしました♪

~風が抜ける住まいを提案~
「風空感 かぜくうかん 」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

 

私が収納で意識するのは、「見える!」「出し入れしやすい!」です。ほぼ90%の方もそうではないでしょうか?

 

 

理想と現実のギャップを探る

何かを改善する時は、理想と現実のギャップを知らないと ゴールまで遠回りになります。
冷蔵庫の中も同じです。改善するからには 理想と現実のギャップを考えてみました。

理想:冷蔵室保存の いくつかの食材を、上段に大袋のまま立てて入れたい。

 

現実:冷蔵室の 棚から棚の高さは12㎝程度。とても立てては置けない。寝せて重ねたら、滑り落ちてくる。。

 

 

冷蔵庫の中も お部屋の片づけと同じ。仕切る!

何を納めたい? どうやったら、見つけやすく 出し入れしやすい?
高さを出すためには、棚板を減らせばいいようです。
(3枚のうちの最下段の1枚は、既に外しています^^ )

 

上段の棚板を外しました。

上段は、26,5㎝の高さが出ました!!

 

 

行動する

ペタンコのものは、書類と同じで 独り立ちできません。収納用品を買います。

選んだ基準は
①収納用品そのものが目立たない。
②動きづらい。
③冷気の流れを妨げない。

条件を満たしたのは、こちらのブックスタンド。

棚板までの高さは26,5㎝。ブックスタンドを寝せたら22,2㎝ですから、充分設置できます。

100円だから少々弱い。。 連結できるものを選びました♪

冷気の流れも確保できる。だから今回 丈夫さは必要なかったんです。

設置しました!

立てたい食材達を納めます。


下段の右奥
今までどおりお漬物・パン粉・小麦粉・片栗粉・にんにくの醤油浸けなどを入れています。

その手前は、早めに使い切りたい食材専用ボックスです。

 

完了です☆ 
素敵ブロガーさん達とは全然違いますね ^^

家族の大袋のお菓子も入っています。。

以上、いいだ式 冷蔵庫収納でした。
「いいだ式」とは、あくまでも 飯田由美子が使いやすい方法です♪

 

ですが 暮らしとは、突然入ってくるものがありますね。
家族への贈り物です。

先ほど、冷蔵庫に入れました。

ですから 既に入っていた食材達は今、西瓜の隙間にギュウギュウ詰めです。
明後日くらいには 元通りになる予定です◎

 

 

昨日は、ランチセミナーを開催しました。
その記事は後日♪

ご案内中です

◎長崎県「プラザおおむら」にて、子ども達とポリ袋調理実践
http://kazekukan.com/2018/06/20/%e9%95%b7%e5%b4%8e%e7%9c%8c%e5%a4%a7%e6%9d%91%e5%b8%82%e3%80%8c%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b6%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%82%80%e3%82%89%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%80%81%e5%a4%8f%e4%bc%91%e3%81%bf%e3%81%ae/

◎佐賀市東与賀町で、親・子の片づけインストラクター金原直美先生と 「整理収納の基本+実践 セミナー」
http://kazekukan.com/2018/06/23/%e5%a4%8f%e4%bc%91%e3%81%bf%e4%bc%81%e7%94%bb-%e9%87%91%e5%8e%9f%e7%9b%b4%e7%be%8e%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%a8%e3%81%ae-%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e7%90%86%e8%ab%96%e3%83%bb%e5%ae%9f%e8%b7%b5/

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。