片づけは得意ですか?
~ がんばらないで スッキリ片づく毎日 ~
おすすめグッズ

モノが壊れた時の選択肢は3つ!

佐賀市在住の
住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)「風空感かぜくうかん飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

先日、寝室で使っている座椅子が結構劣化しているのに気がつきました。これは元々娘の部屋に置いていたものです。


ストールを被せて使っていましたが、あちこち剥げています。。


私の モノが壊れたり傷んだりした時の選択肢は3つです。

  1. 新しく買うか?
  2. 修理するか?(今回の場合は カバーを作る)
  3. 無くてもいい


2.にしようか迷いましたが..
「布を探す手間・縫う手間」と「何もしない楽さ」を天秤に掛け、最終的に処分することにしました。


家には座布団も数枚あります♪


これにストールを掛けるだけ。
充分かと ^^


空間を一番大事にしたい私。
障害物?も小さくなり、気持ちのよい仕事部屋寝室になりました♪

「必要ない。」という選択肢を取ると、部屋はどんどん片づきますょ。


先日、人の手 (広島のライフオーガナイザー®平田誠子さん) が入りスッキリした紙モノも、意識したことで さらにスッキリとなっているこの頃です。

 

片づけても意識しないと リバウンドしますよね。

3つの選択肢!
これからも減らす事を意識し、住空間を増やす事に努めていきます。
それが、私の価値観だから☆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。