ボクとワタシの片付く仕組み:夏休み 佐賀市おもしろ雑学講座 にて

以前から 子ども達が大好きです ^^

25日(火)は
平成29年度夏休み企画 佐賀市生活安全課消費生活センター主催の「おもしろ雑学講座」
に講師として呼んでいただきました。
会場は、佐賀市立図書館です。 

 

佐賀県で
ひとりひとりに合った 長続きできる整理収納を提案している住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®) 「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

 

タイトルは「ボクとワタシの片付く仕組み」です♪


いろんなものを持参しました。


小学生までのお子さんがいらっしゃる大人向けの講座としてお伝えしたのですが、お子さんがいなくても片づけ全般に通じると思っています。


私が所属している消費者グループも「チラシを使ったキーホルダー」作りで参加しました。 
実は
講座のためにシルバニアファミリーのグッズや 小さなおもちゃを分ける容器として 綿棒の容器 を持参したのですが、中は空のままだったんです。

ですから、急きょ 私も
キーホルダーの先だけ作り、ちっちゃなモノの収納のイメージとして 容器に入れ講座でご紹介しました。

 

 

今回も、本当に有り難いご依頼でした。
時間をオーバーし 駆け足になってしまいましたが、帰りがけにお二人の方が声を掛けてくださって、共感されたことが分かり 凄く嬉しかったです♪

毎回ですが
1つ体験する度に 新たな課題が見えてきます。

今回の初めての体験は、20名様以上の方の前で話すこと。気づきがたくさんでした☆

 

貴重な体験をさせていただいた生活安全課の担当者様、他の皆様、本当にありがとうございました。とても楽しい学びとなりました♪

 

イベントでは 他にも、
「LEDランタン作り」
「おこづかい帳のつけ方講座」
「棒はかり工作」等 子ども達で賑わっていました。

来年は、消費者グループとして参加したいと思っています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。