「ハンカチは何枚持ってる?」適正量の話

先日会った友人に
「由美ちゃんは ハンカチ何枚持ってる?」と聞かれた 佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®)飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

 

 

持ち物の適正量はひとりひとり違う

ちょうど先日 クローゼットの改善をしたばかりで、ハンカチは10枚を5枚に減らしました。なぜなら、5枚しか使っていなかったからです。

(最近の日常使いは、タオルハンカチのみです)

服でもそう。結局 着心地のいいのしか着ないんです。身に付けるものって、着心地・使い心地の良いモノしか手に取らないんですね。

友人はモノを減らしたいらしい ^^
数字でハッキリと いくつが適正量か聞ききたいし、断言したほうが有り難いようでした♪ 適正量は 人それぞれだし「いろんなパターンがあるよねぇ。」と、話も弾みました☆
ちなみに彼女は、私と同じ左右脳です。

 残りは まだ持っていますが、ウエスにするか考え中です。

 

 

整理の効果!

ハンカチの整理をして良かったのは、当たり前に使っていたものでも 色落ちしていると気がついたこと。改めて向き合わないと気がつけない私なんです。
エプロンなども、改善の際 引き出しを1つも開けずに済むようにしました。新たな仕組みの改善案も浮かんだりするのですょ。

ハンカチは、ボックスに入れクローゼットの棚に置いただけ。引き出しは低めだから、膝を曲げて出すより うんとラクなんです。

見た目より、断然使い勝手の左右脳の私です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪