「清潔・減災・家族仕様」のキッチン。モノの片づけが進むと、頭の中はもっとスッキリ☆:鹿島市エイブル キッチンセミナーにて

ここ最近
仕事を通して、今まで知らなかった佐賀県のあちこちに行けています。そうして動き 我が住む佐賀県を知ることが理想でした。
周りの方々のお陰です。本当に有り難いと思っています。

~風が抜ける住まいを提案~ 
 悩めるあなたと一緒に片づけ

佐賀県佐賀市在住の すっきり空間アドバイザー・ライフオーガナイザー® 飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
実績紹介はこちら

 

 

8日は、鹿島市生涯学習センターエイブルに「キッチンセミナー」の講師として呼んでいただきました。

今回は 満席のキャンセル待ちで、急きょ10月にも同じ内容で予定を組んでいただいています。担当のNさん ありがとうございます。

 

キッチンで一番大切なことは、清潔です

タイトルのとおり、キッチンで一番大切なことは清潔であることです。
1,掃除がしやすい
2,食品を腐らせない
3,開封したモノの適切な保存 です。

これらを可能にするには
◇出ているモノを少なくし、掃除をしやすくする
◇消費期限を考え、食べ切る量だけ買い 腐らせない
◇開封したものは、こぼれず匂いも出さないようにし害虫を寄せ付けない

この「清潔」を意識するだけで、モノが少なくなり片づけが進むんです。「残す」「手放す」の前に今一度「清潔」を考えてみませんか?

 

 

見せる収納は、減災から考えると危ない

食品メーカーのコマーシャルを見て思うこと。
  ↓↓
「危ない」

いろんなメーカーがディスプレイしている棚収納。
目線の高さに 食器や鍋があるのをよく見ます。あっ!ドラマもそうです。
もちろんアットホームなイメージを出すためなんでしょうけど「危ない」としか私には映りません ^^;
高い位置に出して飾る収納は、地震大国日本には向かない。ひどい揺れの時は、落ちるだけでなく飛んでくるそうですから。。
視聴者が、安全な収納方法を選び取るしかありませんね。

 

 

家族の価値観も考えた収納は、協力が増す

どこの家庭でも、キッチンに 主に立つ人がいると思います。
ですが必ず
・飲み物やコップを取りに行く家族
・気が向いた時は、料理をしてくれる家族
もいるはずですね。

家族の使いやすいを考えたキッチンは、最終的には散らかされません ^^
散らからないラクなキッチンを目指すなら、家族の動線からも考えてみませんか?上手くいけば、もっと片づけが楽しくなります。私がそうでした。数々の成功体験が片づけを加速させるんです。

 

鹿島市エイブルには、立派なベンチがあります。

その横には、カバー付き消火器? 初めて見ました。
次回の講座の時、開けてどんな収納になっているか確認します◎

 

 

先週前半は、片づけ作業ご依頼の企業様へ 収納用品の配達へ。

 

中半は、講座ご依頼の鳥栖市の施設へ。
時間調整で、↓↓「カフェ ヴィバーチェ」という素敵なお店を見つけました。

古くからある。そんな雰囲気の落ち着ける店でした。
お一人様にもおススメです。「
焼きカレー」美味しかった。講座当日にまた行きます♪

 

パタパタと家に居ない日が続きましたが、家の中が散らかってないと不思議と頭の中も散らからないんです。

片づけの効果はすごいのです!
部屋も頭の中もスッキリと暮らしたいですね☆

 

 

↓↓ ご案内中です。
鹿島市エイブル キッチンセミナー

↓↓ 佐賀市エコプラザの「片づけ学習会」もお陰様で満席になったそうです。皆様とお会いできることを楽しみにしています♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。