隠すより出したほうが断然よかった! パソコン周りの配線

毎日生活する中で
終わりなく、家の中の気になる箇所が出てきます。まだまだ モノが多いからだと思っています。

 

~風が抜ける住まいを提案~ 

スッキリした住空間を推奨している ライフオーガナイザー® 飯田由美子いいだゆみこです。
ご訪問ありがとうございます。
佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績

 

随分前に
1階リビングの 家族のパソコン周りの配線をまとめました。ごちゃごちゃ感が気になり、テーブルタップごとボックスに収納したのです。
2015/8/7 その時の記事がこちら→ 
簡単コード隠し

改善してから もう3年半になるとは驚きです。
モノは簡単に増えていき、意識しないと家の中に留まるばかりです。気がつけば当時以上に、ボックスのコード類がごちゃごちゃです。埃も溜まっています。。

 

今までのパソコンデスクの足下のコード。
上からは見えますが、お客様が座る前面からはなんとか コードは隠れていました。
↓↓


 

この中で
私が触るのは、
プリンターを借りる時の電源スイッチ1つだけ。


触るのはスイッチだけですが、他の配線も無くては 私は2階でパソコンが打てません。

  

改善しました♪♪

 

隠すコードから、出す(見える・分かる) コードへ

今回の改善のメリットは
◇どのコードが、どの機器に繋がっているか、見える 分かる
◇埃が溜まりにくい
◇床が空く(←私にとっては 意外と大きなポイント)  
 です。

 

パソコンデスクの脚を活かします。
↓↓

 

①メッシュパネル(ワイヤーネット?) を、デスクの脚に直接取り付けます。

 

唯一のデスクへのダメージです。上部はパネルを掛けるビスを打ちました。

 

下は、ロックタイで固定。 

 

②目の粗いメッシュバスケットと 目が細かいバスケットを準備します。
「 粗めのバスケット」は撮影前に取り付けてしまったため、目が細かいバスケットとフックのみです。
↓↓

 

③テーブルタップを、目の粗いバスケットに乗せます。

 

ロックタイで2か所を固定します。
差し込み口が多いので、抜き差しの時グラグラしないように。

 

 

 

小さな機器は、傾き防止の目が細かいバスケット

 テーブルタップ上部は
スマホ充電など、小さな機器専用の指定席です。


 

隠すだけが美しいとは限らない(いいだ式 ^^)

完成です♪
どの機器のコードか、直ぐに分かるようになりました。全て
出ているからです。これでスイッチを押すのもストレスではなくなりました◎

 

いろんな改善を繰り返し
今は、隠すだけが美しいと限らないと思っています。(この場所は、コードステーションと呼ぶことにしました ^^)
ですが「何もない壁・何もない床は、美しい」と思う気持ちは、以前と変わりません。
暮らしは、気がついたほんの少しのことでも 行動すると好転します。たとえその時見えなくても。

私は最近、目に見える楽しい好転がありました。
それは ライフオーガナイザー®でありコンテンポラリー風水コンサルタントの片倉洋子さんの「これでお部屋が好きになる! 風水お片づけ講座」を受講したことがキッカケです。

我が家のキッチンの手拭タオルは 濃いグリーンとネイビーでしたが、今回  濃いピンクを取り入れてみました。

するとどうでしょう。
耳から入った たった1つのことについて行動しただけで、濡れた手を拭くのが楽しくなりました♪
改めて「我が家のキッチンにピンクも合う。私は こんな色も好きなんだ~」と気がつきました。

何でも同じですが、動かないと何にも変わらないです。ほんの少しの改善が「自分のウチが大好き♪」に近づきます。片倉さんの講座の時 私が宣言したことは大がかりなので、ゴールがハッキリ見えてから行動に移します。完成形の妄想は、頻繁にするつもりです ^^

 

ご案内中です♪
2月のお片づけセミナー

最後まで読んでいただきありがとうございます。