片づけは得意ですか?
~ 風空感 kazekukan ~
キッチン

バックヤードを、アイランド風作業代に変える:佐賀市片付けサポート

昨日は、佐賀市神野のピッツェリア ダジーノさんで
終日バックヤードの片づけ作業をさせていただきました。大変お世話になりました♪

画像は お借りしています。

 

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績


終了後に撮影♪ オーナーの沖津さんとⅠさんです。視点が定まらず。。

 

 

人気店ゆえの溜まる毎日

ダジーノは、ピザが好きな人 そうでない人?も知ってる有名店。佐賀では唯一 世界で665番目の「真のナポリピッツァ」認定店だそうです♪
忙しくて、いろんなモノの流れが悪くなり 溜まると思うのです。

作業数日前にヒアリングに行きました。まずは現状を知るです。
そうしますといろんなことが見えてきます。

<溜まるモノ>
目を通せない書類、入口を塞ぐ段ボール、改善できない動線
など。。

<足りなくなるもの>
「時間」です。

 

 

見えたらやるべき 私の第一歩

ヒアリングで見えたらやるべき私の作業があります。
それは、お客様への 事前の画像によるご提案と確認です。

こちらは、「しっかりコース」ご希望のお客様のみのサービスとなります m(__)m

 

 

当日の進め方

今回は
収納用品のレイアウトを変えたり、大物収納用品の撤去をします。
現場により手順は違いますが 今回も手順を決め作業に向かいました。

(1)明らかに要らないと判断できるモノを出す(←ポイント)
(2)動線を妨げている書類を移動する。
(3)ヒアリングの時に一番気になった 2番目に大きい収納用品を移動する。
(4)引き戸を外す。
(5)1番大きな収納用品を撤去する。
(6)あとは、全体のバランスを見ながら作業。
こんなところでしょうか。

ダジーノは、デリケートなグラス類もたくさんです。バタバタ動かないように気をつけました。

 

 

ビフォー アフター☆動線編

私はビフォーアフター画像の詳細を乗せない方針で、切り取った端だけをアップします。見てくださる方には見辛かったりすると思いますが、雰囲気が分かればそれでいいと思っています。それはこれからも変わりません。

けれども、、ダジーノオーナーの沖津さんは
沖津さん「載せていいですよ~♪」
いいだ 「えっ! いいんですか?? ありがとうございます
!!
ということで、、
簡単に そして作業の一部だけ掲載いたします ^^

 

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

その1:アイランド風作業台にするため、通路を空けます。
before


空きました♪
after

 

その2:バックヤードの奥にもシンクがありました。水道は出ますが、2つの冷凍庫がそれを塞いでいます。
before


シンクの左側の1畳ほどのスペースは、今後使う予定がなさそうなモノで埋まっていました。
出したら 冷凍庫まるまる1個入るスペースができました◎
after 暗すぎました。。

このシンクは 建物の隅っこです。
特に汚れたモノを洗う専用のシンクにしてもいいかもしれません♪

 

その3:バックヤードの真ん中にある木のラックを移動します。動線を遮っていたからです。
before


隅っこに設置しました。
肩にラックが当たることなく、動線がスッキリしました☆
after

 

 

ビフォー アフター☆まとめる編

その4:食材を乗せている大きなメタルラックは、すぐ左側にある冷蔵庫の扉に当たっていました。こちらを撤去します。
before


乗っている 食材の行き先は決めています。移動です♪

 

メタルラック 外しました。
after

殺風景になりましたか? スッキリですよね ^^
地震の時、なによりも安全なのです◎

 

その5:大きな引き戸も、繁盛店にはストレスです。撤去します。
before


引き戸を外せたため、とても良い位置に ゆったりとグラスが置けました♪ そして収納の中には
ホームセンターでカットしてもらった丈夫な木の棚を設置し、ストック食材を並べました。
after

 

 

ビフォー アフター☆迷わない編

レジ周りにも、文具・領収証・袋・書類などたくさんのものがありました。注文、配膳、会計と お客様を見送るまで気が抜けません。
お疲れ様です!

 

その6:屈んで取るものは、上から分かるようにしたいですね。
before

 
メタルラックの棚位置を変えました! 床ギリギリに 棚は必要ないと判断したからです。
足下の雑多なモノは いいだおススメの収納用品「シンク下ストッカー」で解決。上から分かります◎
after

 

[その7]以降は、ご想像にお任せいたします♪

オーナーの沖津さん。そして Ⅰ さん。
お世話になりました。本当にありがとうございました m(__)m

 

「風空感~かぜくうかん~」は、仕組み作りの改善に力を入れています。
片づく仕組み(収納用品の配置など) が整えば、暮らしはラクになりますょ。

 

P.S.確定申告提出できました~

セミナーもご案内中です。
 
4月のお片づけセミナーのご案内
お問い合わせは下記のフォームからお願いいたします。

 

長くなりました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。