灰皿の数はおもてなし♪ スナック恋さん:佐賀市で片づけ

最近では
いろんな繋がりから、店舗の片づけ作業が続いています。本当に有り難いです。
 

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績


昨日は、佐賀市での片づけ作業をしました。
佐賀市愛敬町にあるスナック「恋さん」 です ^^

作業を依頼した時点で動きだす 引出し

ヒアリングに伺った時は、引出しの収納を気にされているご様子でしたが
昨日は
要らないモノをたくさん処分されていて、スッキリとした引出しになっていました☆

↓↓ ビフォー ママは公開OKだそうです。ありがとうございます♪♪

正直なところ
私はこのまま帰ってもいいかな?と思ったくらい整っていましたが、少しだけ モノの移動をしました。

真ん中のボックス
頻度が高いと思われるスタンプをゆったりと置き、ホチキス針は まとめて奥に移動~。初めて入るスタッフの方にも分かりやすいように、箱に書いてある文字は 横並びに見るように統一しました。
ボックスを手前に引いたのは 後ろのボックスを縦に固定するためですが、ママは意図があって手前を空けられていたようです。
それでも
「○○が入れられるからよかった!」と言っていただけました。ありがとうございました♪

左上のボックス
⇒切手などが分かりづらかったのでラべリングをし、他のモノも立てました。

右端の収納
⇒インデックスが横になり 隠れていたので、見えるように立てました。

↓↓ アフター

ママが改善されているビフォーの方がキレイだと思います ^^


隣の引出しも
ヒアリングの時よりモノの量が随分減っていました。

↓↓ ビフォー


↓↓アフターです。数が少ないので ゆったりと立てることができました◎

 

 

場所により前板がジャマになる ファイルボックス

上部の空間に余裕が無い場合、ファイルボックスの前板ってストレスではありませんか? たくさんの書類が入っていると、ボックスごと引き出すのもおっくうです。

↓↓ ビフォー


こちらのブックスタンドの底面を、背面に設置します。


↓↓ アフター 収まっている全ての書類が ス~ッと前に引き出せるようになりました。

 

 

スペースを取っても、たくさん必要なモノがある

「恋さん」は ゆったりとしたお店ですが、満席も多いそうです。
そんな時は、カウンターの中にもお客様が入れるようになっています♪

そうだとしても灰皿の数が多いように感じたので

「灰皿は、こんなに必要ですか?」と尋ねますと
「お客様のタバコの吸い殻は、数本で頻繁に引くんです。」と言われました。
確かに 頻繁に引いていただけると、吸う人も吸わない人も気持ちいい。灰皿の数は おもてなしでした☆


カウンターの中に お客様まで入る事になりますと

スタッフの方達は、狭い中で いっそう効率よく動かなくてはなりません。
現状を拝見し
4つの「収納の島」を作ることを提案しました。
近くの収納の島に手が届かなければ、他の収納の島から取るイメージです。
↓↓ ビフォー 

お持ちのボックスを活かし

似たモノを3個購入しました。

中には、仕切り用として空箱を設置。鉛筆などを入れてもグラグラしません。


1番目の島。


2番目の島。


3番目の島。


4番目の島♪


「恋さん」のスタッフ皆さんが
いろんなモノを探すことなく 接客に集中されれば、私は嬉しいです♪
ママさん! 本当にありがとうございました。


恋さんのイメージカラーはピンクのようです。


中は落ち着いた 白とブラウンの色調。頭の回転が速い 尊敬するママのお店です ^^

来週は ご家庭のリビングの片づけです。楽しみです♪

セミナーもご案内中です。
4月のお片づけセミナーのご案内

最後まで読んでいただきありがとうございます。