ほんの少しの勇気で、片づけは進む:佐賀市で片づけ

2日は
佐賀市で リビングの片づけ作業をしました。

今回のお客様は、難しい悩みを抱えていらっしゃいました。
モノの量に対して収納がない悩みもお持ちでしたが、それだけではありません。片づけることに ご家族の同意を得るのが難しいということでした。

~風が抜ける住まいを提案~ 

すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。
ご訪問ありがとうございます。
佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績

 

家族と心のすれ違い?

片づけ作業は
依頼のご家族様にも 作業することを同意していただくことが基本です。
今回のお客様は、それが叶わなくても
「片づけたい。」という思いで 私にご連絡をくださいました。

ヒアリングに伺う前の 問い合わせのお電話でも、作業行程について長く話しました。
ご自分とご家族様の心のすれ違いでしょうか。

お客様は 写真NGです。全てイメージ画像にてお伝えします。

 

 

長い 訪問ヒアリング

訪問ヒアリングで私が出した答えは
「作業は2回に分けてしましょう♪
 まずは1.5時間。その後のご家族の様子を見て、次回の日程を決めませんか?」
これにお客様はうなずかれました。


ですがここでも 問題が1つ。

今回はリビングの改善ですが、リビング~キッチンへと床置きのモノがありました。今後使わないモノを手放されると、空間は生まれますし 見違えります。
お話を聞いてみると「もう手放すモノはあまりないんですょ。」とのことでした。


ですから、下記の2つの問題を解決しなければなりません。
◇変えたことで、ご家族を不快な気持ちにさせない。
◇減らさないで片づける。
です。

そこで、現在 箱積みされているモノを
出し入れしやすい 小ぶりのラックを購入され、そこに
並べることを提案しました。

 

今まで無かったラックを購入するなんて、ご家族が気づかれないはずはありませんが、これは将来モノが減っても必要なもの。収納が少ないお部屋でしたから。

お客様は「楽しみになってきました♪」とおっしゃいました。

(イメージ画像です)


後日、提案した収納用品の画像をお送りすると
お客様からお電話があり「今からそのラックを見に行きます。」とのこと ^^

数時間後
「これだったら片づきそう♪」と、またお電話がありましたが
「作業前日までに お気持ちが変わらなければ、私が買って持って行きます。」と伝えていました。

ご家族のことを凄く気にしていらっしゃったからです。

 

 

イメージは決まっている

お客様の片づけ後のイメージは決まっていました。
それは、ある店舗風。

(イメージ画像です)

 

 

変わらない気持ち♪

当日を楽しみに待っていらっしゃたお客様。温かいカフェラテをいただいた後、一緒に作業しました。

◇モノの移動は最低限
◇取り出しやすく、分かる
これが叶い、終了しました。

 

 

すっきり空間に イキイキ輝く大切なモノ

作業の途中で
私の肘が当たって、あるものが椅子の上から落ちました。

(イメージ画像です)

それは、ご家族が大切にされているモノでした。

私は
「片づけた場所に、これを飾りませんか?」と言いました。

お客様がそれを、片づいた空間に飾るように置かれると、今まで目立たなかった ご家族の大切なモノがイキイキと輝きました☆☆

 

この作業によって、ご家族様も喜んでくだされば嬉しいです。そして、片づけに肯定的になってくだされば なおのことです。

また、いろんなお話をし 私は帰りました。


後日いただいた
片づけたことに対する ご家族の反応は、私にとっては明るいものでした!

(イメージ画像です)

 

次回も、お客様に
「片づけてよかった!」と言っていただけるようにしたいです♪

 

セミナーもご案内中です。 

◎初会場!! 福岡県大川市 家具展示場での「防災セミナー」も ご案内中です♪
実践したくなる「備蓄と耐震対策セミナー」

◎初開催!!「生前整理セミナー」も ご案内中です♪
生前整理セミナー[マインド編]

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

こちらにチェック⇒⇒⇒


お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?よろしければチェックいただき、送信ボタンをクリックしてください。