それを使うとキッチンは片づく??:佐賀市で片づけ

17日は
キッチンの片づけ作業でした。作業2回目のお宅です♪

お客様は写真NGです。全てイメージ画像でお伝えします。

 

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績

 

スライドパズルのように

お客様のパントリーは、いろんなモノが入っていて 収納を100%活用されていました。隙間がないということです ^^

「減らすモノはありませんか?」とお尋ねすると、「もう減らした後なんですょ。」と言われました。

・隙間がない
・減らすモノがない
となると スライドパズルのように動かすことはできません。
それでも、全て見渡せるようにしたいです。

そこで一旦、改善する3段の棚に入っているモノを全て出しました。

 

 

全出しすると見える

全部出したら、見えました☆☆

収納を埋めていたのは
持ち物だけでなく、持ち物に合わない収納用品でした。それと ボックス
の中のボックスです。

(イメージ画像です)

減らすモノがほとんどないと言われる このパントリーを、余裕の収納にするためにしたことは 以下のとおりです。

① この場所に適さない収納ボックスを外す→お持ちの他のボックスと入れ替える
② ボックスの中で幅を取っている プラスチックの小さなボックス(仕切り等)を外す→お持ちの空箱や紙袋と入れ替える。
③ いいだおススメのボックスを3個購入し、設置する。強度大きさが収納するモノに合う用品です。

 

 

雑誌でおススメの収納用品が、どのお宅にも合うとは限らない

お客様は
雑誌に 何度も取り上げられている収納用品を、いくつもお持ちでした。
「片付け」「収納」とタイトルの付いたページをめくると、おススメの収納用品が載ってたりします♪
収納も持ち物も 住まいによってそれぞれ違いますが
それらを使えば 今度は片づくと錯覚することもあると思うのです。実際に私も かなりのお宅でソレを見てきました。

 

いいだ「これって大きさに対して 強度は弱いし 取っ手は短いし、こちらのお宅には合っていないですね~」と私が言ったら
お客様「え~。どの本にも、これがいいって書いてあるんですよ。」と。
いいだ「これがあれば片づく! みたいな ですか? ^^」
お客様「そうですよぉ 笑」

(イメージ画像です)

まさしく錯覚させるんですね ^^

 

 

全出しで気が付くこと

 (イメージ画像です)

食器棚の中もいくつか処分され、ほとんどのモノが見えるようになりました◎
以前 大切だったモノが、永遠に大切だとは限りません。手放す機会があったら 逃さずに手放す勇気が必要ですね。

 

実は私も昨日、いくつか手放しました。
草取りをしていて ふと「2年??放置していたあの場所を片づけよう!」と思ったんです。

今が その時期!だと思えれば、手放しても(もしくは捨てても)いいと思います。

 

以前 同窓会の時、恩師が言ってくれた
60才になったらモノを半分にしなさい!」の言葉が忘れられません。

 

5月、6月のセミナーもご案内中です。 
5月のお片づけセミナーのご案内
6月「模様替えセミナー」のご案内@福岡県大川市

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。