サブタイトルで、着地点が変わるセミナー:武雄市で生前整理

30日は、武雄市北方公民館へ行きました。延寿学級での講師のご依頼があったからです。

ご準備いろいろとありがとうございました♪


6月は 公民館主催の講座に、
初めて呼んでいただきました。
というのは
2016年に開業してから2019年の今まで、公民館からの講座のご依頼は無かったからです。これで
7月末まで 続けて3回の公民館講座を無事終えることが出来ました。関わってくださった方々 本当にありがとうございました。

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績   
片づけセミナー実績


今回の講座は難しかったです。(私にとって簡単な講座は1つもないと思っているのですが)

ご希望の主題は→別の公民館と同じタイトル「私らしい生前整理」
ご希望の内容は→防災も入れる
だったからです。


以前の生前整理講座「私らしい生前整理」では、主に心の整理についてお話しました。私が特にお伝えしたいことを 前面に出しました。ですから、着地点は 心の片づけです。
実は、防災を入れるとなると着地点が変わるんです。
なぜなら 講座の中身は、ゴールを考えて作るからです。1部は生前整理、2部は防災ではまとまらないのです。

そこで今回の着地点は モノの片づけにさせていただきました♪

 

体感するから分かる必要性

副題は ~片づけで ラクな暮らしと減災を叶える~ 
そうと決めた瞬間に頭はクリアになり、後はこれに準じて作るのみでした。

皆様のイキイキされたお姿は、取り損ねました。。

自分がモノの片づけをすることは結局、離れて暮らしている家族のためにもなります。急かれてする。世間で騒がれているからシブシブやるのでは楽しくありませんね。
自分の暮らしに「なぜ 何が必要か?」「だから 何が要らないか?」を考えるキッカケをお話ししました。美しく整える必要はありません。

 

 

片づけは 暮らしが整うだけでなく、減災も叶う◎

モノを減らすことは減災になります。当然ですね。出しっぱなしがなくなると、キッチンや廊下の足下が広くなりますから♪

 

片づけのコツは、収納の中からです。遠回りのようですが近道なんです。

 

 

我が家の減災も進行中~

神埼市の防災講座で
大分県の板井幸則先生が、ハード対策には限界があるとおっしゃいました。多額のお金も時間も掛かる対策より、今日からできる我が家の対策などもお話しました ^^

足下を確保しましょう♪

 

 

幸せに 大きいも小さいもない

長年お世話になっている方から学んだことがあります。
大きい小さいじゃなく、1日に より多く「幸せ~」と感じる人が幸せであると。「ご飯が美味しい!」
「花が咲いた!」そんなささいなことだと思います。

 

北方の皆様も、終始前をご覧になりを話を聞いて下さいました。私は見守られているかのような 不思議な空気を感じました。お世話になりました♪

そして、担当のEさん。
難しいテーマを本当にありがとうございました ^^ 臨機応変に内容を作る学びとなりました◎

 

セミナーもご案内中です。 
8月のお片づけセミナーのご案内
防災備蓄と耐震対策セミナー 8/26
多久駅「あいぱれっと」の壁に、私のチラシも貼ってくださっていました。ありがとうございます!

 

●facebookでは毎日、我が家の仕組みを更新しています♪
↓↓ コチラからご覧になれます ^^   
facebook いいだゆみこ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。