空間が多いのは 贅沢な収納?:佐賀市で片づけ

25日は 佐賀市で片づけ作業をしました。
ホームページからご連絡いただいたお客様で、書斎の片づけ 主に本の収納に困っていらっしゃるご様子でした。

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
佐賀でお部屋の片付け作業や 片付けセミナーをしています。

片づけ作業実績 
片づけセミナー実績

段ボールに入った本達

お客様の書斎は、本や書類でいっぱいでした。
収納の中にも段ボールがたくさんありましたが、それはカテゴリ別にされていました♪

(お客様のプライバシー保護のため画像は加工しています)

お部屋はメールで確認済みでしたので
一番に取り掛かることは決めていました。本を並べるに適した場所を、にすることです。

 

ゆったりと置く効果

段ボールに入ったままの本が多かったのは有難いことでした。
モノというのは
目的を持たずに収納した後に 改善しようとすると、およそ3倍の時間がかかってしまうからです。

改善の手順
①その場所に適さないモノを出す

➁収めるモノを分ける
③収納する
この①➁の手順が省けるからです。

初め お客様は「贅沢な置き方をされますね。」とおっしゃいました。
私が収納の中全てを見渡せるように、空間を広く取ったからです。
「全部収まるかな。」と不安もあったのですが、思ったとおり これが後で良い結果を生みました。

(お客様のプライバシー保護のため画像は加工しています)

 

本と書棚のバランス

本棚は書斎に4台ありましたが、かろうじて 空の収納もありました。ホッとする瞬間です ^^

(お客様のプライバシー保護のため画像は加工しています)
バランス的には書棚より本の方がかなり多かったのですが、作業の初めに広く空けた収納庫もあるのでなんとか収まりました◎
さらには、作業中のお客様が リサイクルに出す本を別にしてくださっていたことも大きな要因となっています。ありがとうございました♪

 

情報量の多い書類は、高さがポイント

他には、上手く生かされていない収納もありました。
そこは身体負荷の掛からない凄く良い高さだったので、入っていたモノを移動し 分散している書類をまとめました。

(お客様のプライバシー保護のため画像は加工しています)

 

最後に、デスクの上をざっくりと片づけます。
ざっくりというのは
デスクは流動するモノが多いため、小さな仕組みはお使いになるお客様ご自身がされたほうがよいからです♪

(お客様のプライバシー保護のため画像は加工しています)

 

前に書いた良い結果とは
「本が全て見渡せるようになったから、数を減らせる。」というお客様の一言です。多いと感じられたようです。

そうなんです。見える化すると、、
お仕事を中断され、
椅子に座ってぼんやり部屋を見渡した際に ふと気になるモノに目が行くんです。意識しなくても。

私が自分の家を片づけ始めた時期がそうでした。「アレ要らないな。。」とか。

 

片づけ作業の時は、七つ道具を持参します。
使わないものも多いけど「あ~。持ってくればよかった~」なんて後悔することもあるからです。

小物はドコにあるのか?探すともおっしゃってましたので

プラスチック袋をお渡ししたら、ご自分で分けられていました。簡易的な小物の位置ですが、ココしか探さなくていいのでラクです☆

 

お客様のお忙しい毎日が、少しでもラクになったと言われる報告を楽しみにしています♪  本当にお世話になりました。

 

セミナーもご案内中です。
■11/ 9 お片づけセミナー@九州電力㈱佐賀営業所
■11/12 お片づけセミナー@福岡県大川市
■12/16 お片づけセミナー@九州電力㈱佐賀営業所

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。