片づけは得意ですか?
~ 風空感 kazekukan ~
セミナー実績

経験に勝るものはありません。:佐賀市文化会館にて「優しい生前整理」

昨日 1月29日は
佐賀市と佐賀市環境保健協会主催の「第60回 佐賀市環境保健推進大会」の講師として呼んでいただきました。

(たくさんの写真ありがとうございました♪)

功労者の方の表彰と小中学生の環境活動発表と、講演でおよそ3時間の大会でした。

環境保健推進協議会とは
・環境保全部会
・ゴミ対策部会
・健康推進部会
で成り立っています。

新しい場所に出向く機会をいただく度に、周りの方の活動を知ることができ、本当に嬉しく思います。

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
佐賀県でお部屋の片付け作業や 片付けセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績

モノではなく生きる姿を残していく

私には 80代の親が3人います。
日頃感じている想いと、私の死生観をスライドに込めました。

 

 

心の片づけ

生前整理は「家族の手を煩わせたらいけない。家族にモノを残したらいけない。」という思いから始める方は多いと思います。けれども、気持ちよく生前整理を進めるためには 自分を知ることが一番です!


実は 私が昨日一番お伝えしたかったことは、自分のためのココロの片づけなんです。
「本当はこんなコトがしたかった。。」と後悔することが無いよう、自分の「○○したい」を知るココロの片づけが必要なんです。

 

 

かたくなに 拒まないでほしい

もしも
モノを自分で片付けられない、またしたくないと感じる場合、、
そうであるなら、
誰かが「片付け手伝おうか?」と言った時は かたくなに拒まないでほしいのです。
なぜなら、協力者がいるということはなによりもラクだからです♪ 片づけ現場でお疲れになるお客様も見てきました ^^ お互いの了解のもと楽しく進めたいですね。

 

 

手放す事と、エコと。

生前整理でモノを手放すことは、環境問題と離れているようですが 実は深く繋がっています。

私はいろんなモノを手放してから、たとえ100円のモノでも カンタンに買いませんし、たとえタダでも貰わないようになりました。これには驚かれることもあります ^^

家に招き入れるモノを選び取れるようになることが、最終的にエコに繋がります◎

 

 

出来ることは無数にある

車に乗らなくなった主人の母は、バスで行く温泉を「今」楽しんでいます。
○○したいと思えば 選択肢はたくさんあるわけです。私はこれからも、3人の親の生きる姿を後ろから眺めていこうと思っています。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

私のつたない話を 皆様はとてもよく聞いてくださっていました。
キャッチボールが出来ない講演会ですので、要領が掴めず緊張し 会場を見る余裕は無いと思っていましたが、メモを取ってくださっている方に気が付くことが出来ました♪
いつかどこかで また皆様に、お会いする機会がありましたら もっと力を付けていたいと思い 文化会館を後にしました。

 

この講演のご縁は
2年前の佐賀市エコプラザでの防災講座です。 何度も落とし込みたい防災:佐賀市エコプラザにて

私がこの仕事を続けていなかったら、今回のご依頼はありませんでした。
退路を断って(お勤めを辞めて) から「ウチに来ないですか?」の有難いお誘いも2件ほどありましたが、お断りして良かったです。
私は片付けの仕事が大好きですから ^^

 

また、昨年 仕事関係の方に
「佐賀市文化会館での生前整理の講演をご依頼いただきました。」と話しましたら、、
「いつか 自分のスキル以上の仕事が来て、それをこなしてまた スキルアップしていくんですよね。」とおっしゃいました。

今回のホールでの講演のご依頼は、本当に有難いものでした。それは今までと勝手が違うからです。
H様、M様、本当にありがとうございました。この経験から、新たな課題も見つかりました。
これからも 私自身の生前整理をしながら進んでいきます。

昨日は、家を建ててから23年目の記念日でもありました☆ いつもの日常でした ^^

 

追記:1月31日の佐賀新聞に、大会講演の様子が掲載されていました。
佐賀新聞社様 ありがとうございました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

 

 

リクエストセミナーのご案内です♪
 
「心と時間の片づけ」セミナーのご案内

お問い合わせ・お申込みは、公式ライン またはメールフォームからお願い致します♪






こちらにチェック⇒⇒⇒

お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?よろしければチェックいただき、送信ボタンをクリックしてください。