在宅避難用のダンボールトイレを作ってみました[動画あり]

~風が抜ける住まいを提案~ 
「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。佐賀県でお部屋の片付け作業や 片付けセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績

丈夫でなければ意味がない

見出しのとおりです。
用を足している最中や、またはトイレットペーパーを取ろうとして ヨロッとしたら意味がありませんね。それこそ後始末が大変です。

 

これを作るきっかけは
東京新聞ウェブサイトに掲載されていた記事に ピンと来たからです。それは、神奈川県平塚市の女性防災クラブ「平塚パワーズ」さんらの段ボールトイレの作り方を拝読したからです。
参考にさせていただきながらも、私の価値観で少し変えています。

実は、以前インターネットで購入した段ボールトイレが 使い物になりそうにありませんでした。購入したトイレと 平塚パワーズさんのトイレから想像できることは、価格が6,000円くらいなら安心かなということです ⇦ あくまでも私の主観ですが。

 

 

ピッタリがあれば簡単だけど、ぴったりサイズを探すのが難しい?

私は、知り合いの店舗から「あれでもない。これでもない。」とトイレに合うサイズを2ついただきました。本当にありがとうございます☆

 

〈作り方〉
用を足す小さい方の段ボールに合わせ、大きい方の段ボールの側面(出来上がりは側面が上) を切り取ります。

実は、夢中で作っていて
後の画像は取り損ねました。残念です (*_ _)) 

 

完成形です。全ての面をガムテープでくるみました。トイレ自体を汚したくありませんよね。

 

 

トイレを使用するに必要なモノ

トイレ自体に被せるビニール袋の大きさの 私の理想は45ℓでした。それは時折私が使っているサイズだからです。けれども45ℓは被りそうになく、結局70ℓ用のビニール袋を買うことになりました。


黒色が便座用の70ℓ袋。ブルーは45ℓ袋。45ℓに関しては後でご説明しますね ^^

おしっこ(水分) を固める凝固剤です。〇〇ちは固まりません。

防臭袋です。これは必需品。

これは私が開発?したもの ^^ 棒状の発泡スチロールです。
バックアップ材と言います。座り心地を優しくするためです。

 

 

使用手順

では、手順をご説明します♪

①70ℓのビニール袋を被せます。

②座面(棒状発泡スチロール) に45ℓのビニール袋を被せます。
 用を足すのはこの袋です。小さな袋は 滑って落ちたりする可能性があるのでサイズは妥協しません。外袋まで汚したらテンション下がります。

③隙間なく、きれいに被せます。


動画では凝固剤は袋のまま投入していますが、実際には袋から出してお使いくださいね♪

しっかりと結びます。

防臭袋に入れます。

安心です♪ 
地域の回収に合わせて出します。終わり◎

 

〖段ボールトイレ ご紹介動画〗

 

昨年8月の九州北部豪雨で
我が家はトイレが1、2階とも流れませんでした。段ボールトイレは場所を取るから作りたくないと思っていましたが、あると安心です。
このトイレは 2月の2防災講座にどうしても間に合わせたくて作った試作でしたが、作ったことでサイズの改善点も分かりました。
またピンと来た時は、新たに
制作します♪

 

日々防災のことが頭にある私ですが、コロナの件で外出を自粛しています。そういったものの 私には高齢の親が3人います。
高齢だから自粛。高齢だからこそ連れて行きたい。の狭間で、行けるうちにと連れて行った場所があります。
今、我が町にサーカスが来ています。サーカスに連れて行ったり 桜を見に連れて行ったりしました。

 

何事もなく過ぎましたが、秋くらいまで親を連れて行く予定は立てないつもりでいます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

~~~~~~~~~~
■facebookでは毎日、我が家の仕組みを更新しています♪
↓↓ コチラからご覧になれます ^^   
facebook いいだゆみこ

~~~~~~~~~~
お片づけサポートは、3プランをご準備しております♪
風空感の片付け:3つのプラン♪

~~~~~~~~~~
お問い合わせ・お申込みは
公式ライン またはメールフォームからお願い致します♪

こちらにチェック⇒⇒⇒


お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?よろしければチェックいただき、送信ボタンをクリックしてください。