片づけは得意ですか?
~ 風空感 kazekukan ~
セミナー実績

「非常時のトイレ問題」を充実してください。:JA伊万里 女性部向上委員会

9月16日は、JA伊万里地区に防災備蓄の講師として呼んでいただきました。

~風が抜ける住まいを提案~ 
「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこ です。ご訪問ありがとうございます。佐賀県でお部屋の片付け作業や 片付けセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績

打ち合わせするほど 深く

私は 講座のご依頼をいただく時にお願いしていることがあります。それは、たとえ遠方でも対面での打ち合わせの時間を取っていただくこと。

その理由の一つは、、
方向音痴の私が当日 道を間違えて到着時間が遅れないようにです。
もう一つは、、
担当の方が どういう方?で どんなことを受講される方にお伝えしたい? かお聞きしたいからです。電話でも済みそうですが、可能な限りそうしています。

対面することで、担当の方は お伝えしたいことがどんどん浮かばれます。コロナ禍の中で難しい面もあると思うのですが。


伊万里での打ち合わせでは、話を進めていくうちに「トイレ問題大切ですね。トイレの話を充実させてください。」とおっしゃいました。
私にとっても、災害時に一番怖いのはこのトイレ問題です。不衛生なトイレを使わなければならないとしたら「きれいなトイレが欲しい。。」と必ず私は思うでしょう。

今回も打ち合わせに伺って本当に良かったです。

 

ご準備はお任せしています

以前はポリ袋調理をお伝えする講座は、材料は私が準備していました。このことからポリ袋調理を希望される講座は2019年度からお断りするつもりでいました。

なぜかと言いますと
座学のスライド作成にプラスして、ギリギリまで必要量(講座によって お一人前、半人前、味見程度、お子様同伴etc.)が変わる食材の準備は 私にとっては大変だったからです。冷蔵庫もパンパンになりますし、運ぶのも大変💦


需要のあるポリ袋調理法は
今では、
ご希望のレシピをお聞きして1~2人分の材料をお伝えし ご準備いただけるか確認しお受けしています。

今回もスタッフの方々は和気あいあいとご準備くださっていました。


折り紙で箸置き。

注ぎ分けお椀。

 

経験を積むほど ラクに

講座は慣れることも大切です。
以前は 着いてから「スライド映るかな。」「お米の浸水しなければ。」なんてソワソワしていましたが、講座は自分一人で作るものではないから 担当の方を信頼して臨むことも心の余裕に繋がります。

当日の準備をお伝えするこちらとしても、要点を上手く言えるようになったのか 座学の準備以外は私はあまりすることが無くなりました。

本当に有難いです☆

 

切れてた。。

「大丈夫でしょ。」と講座前にとチェックしなかった展示用の食糧備蓄。
数点消費期限が過ぎていました。申し訳ありませんでした。

 

実は、消費期限が切れたことは私にとっては全く問題はなく とても美味しく消費しました。日常で食べたいとか飲みたいというものを備蓄しているからです。切れることで食べ(切れる前に食べましょう ^^)、また買い足すというローリングストック法です

 

防災は、何もない平常時に想定力を付け楽しくしたほうが良いと思います ^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

~~~~~~~~~~
❑お片づけサポートは3プランをご用意しております。
こちらです➥風空感の片付け:3つのプラン♪

~~~~~~~~~~
❑『インスタグラム 風空感』にもご訪問下さい♪
こちらです➥Instagram 風空感

~~~~~~~~~~
❑YouTube ^^
こちらです➥YouTube 風空感

お問い合わせ・片づけサポートのお申込みは
公式ライン または
↓↓

メールフォームから お願い致します♪
↓↓






上記の内容でよろしければ、こちらにチェックを入れて送信してください。