食材であふれる夏の冷蔵庫を、2本のアレで解決!

2週間前に冷蔵庫の改善をしました。
空にならない(出来ない) 冷蔵庫が、夏はぐちゃぐちゃになりがちだからです。

今年の夏は上手くいきそうなので、書きとめておきます♪

~風が抜ける住まいを提案~ 
すっきり空間を推奨している「風空感 かぜくうかん」飯田由美子 いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。佐賀県で、お部屋の片づけ作業や 片づけセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績
 

冷蔵室に足すもの

冷蔵室は
元々設置されていた棚板2枚を外し 今は1枚のみです。我が家が使う食品サイズに合わせ、高さが欲しい場合があるからです。

 
去年は、西瓜もまるまる入りました◎

 


最近では
残り物を小さめのタッパーに入れることが増え、乱れがちです。

 

 ↑↑ これは整っているほうです ^^

 

私が冷蔵室に求めるのは
◇大きいものが、すんなり入るスペース
◇小さなものが、きれいに並ぶスペース
 です。

 

アレ を使ってみました。
それは、突っ張りポール2本です。端は 耐震ジェルマットで固定しました。

 
こんな感じ。

 
重いモノは あえて乗せません。軽くなってから並べます♪

 
2週間経ちますが、夏はこれで乗り切れそうです。 

ストレスが飛んでいきました~

 

  

かゆい所に手が届く 実用的なコレ

冷蔵庫の話ではありませんが、最近キッチンに増やしたモノがあります。
そのコレは、ゴム手袋です。

私は肌が強くないのですが、薄い手袋は面倒で いつも長続きしませんでした。。

一昨年の冬
山口県の清掃マイスター 槌谷直美先生(他にも たくさんの資格をお持ちです♪) からお聞きしチェックしていた手袋。それを買ってみました。

↓↓ このゴム手袋「プリティーネ」が優れものなんです!

◎柔らかいのに、丈夫
◎動きにフィットするギャザー入り
◎長いのに、落ちてこない

 
使った後、いえ 乾いても指定席はシンクの上です。
耐震のために設置した金具

 
掛ける。


下はシンクですから、水切れを気にしなくていいから嬉しい。私は出来る限り、置くスペースを取りたくないのです。

↑↑ リビングから見た状態です。

以前の私だったら、生活感のあるゴム手袋を目立つ場所に掛けるなんて考えられません。私も変化しているんです。
お客様がいらっしゃらない限り気にならなくなりました。しばらく様子をみます♪

 

 

暮らしを変えてくれるものは いつも近くにある

暮らしを変えてくれるものは、いつも近くにあります。
1,頭の中から生み出す。
  だから
2,冷蔵室や、手荒れのストレスも減らせる。

そう 知らないだけなんです。近くにあることを

 

セミナーもご案内中です。 
防災備蓄と耐震対策セミナー 7/31
8月のお片づけセミナーのご案内

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。