片づけは得意ですか?
~ がんばらないで スッキリ片づく毎日 ~
クローゼット/押入れ

滑らないハンガーVS滑るハンガー 好きなのはどっち?? ハンガーに求めること

佐賀市在住の住空間アドバイザー(ライフオーガナイザー®) 「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

▪プロフィールは こちら →
▪片づけビフォーアフターは こちら →
▪セミナー実績は こちら →  
▪メディア出演・取材実績は こちら → 

滑らないハンガーに、滑らないハンガーを足す

昨日、家族のハンガーをやっと揃えました♪

と言っても 全て同じモノにしたわけではなく、以前から使っていた滑らないハンガーニトリの滑らないアーチハンガーを加えただけ


少ししか写っていませんが 新旧ともにラミー加工ハンガーです。
イメージはハンガーに手を滑らせたら 手がキュッと止まる感じ。ボキャブラリーが足りなくてすみません 笑


家族が持っていたクリーニングに付いていたハンガー、及びプラスチックハンガーは今回 全て処分しました。

買う前に、本人にちゃんと聴きましたょ ^^
「滑るハンガーと滑らないハンガー、好きなのはどっち?」と。


ライフオーガナイザーになって変わったこと。
それは、家族の価値観を尊重することです。

 

自分のハンガーの常識

今の私の ハンガーに対する常識は
「ハンガー?? 当然 滑らないハンガーがいいでしょ。でした。

ですから、プラスチックハンガーは..

私の服に関しては、選択肢に入っていません。
私はズルッと服が滑り落ちるのがストレスだからです。


さらには、ワイヤーハンガーも..

私の服の選択肢に入っていません。
細くて、服の肩にハンガーの跡が付くのがストレスだからです。

けれども..

人様のハンガーの常識

ある集まりの時 ハンガーの話が出たんですが
半数の人が滑るハンガーが好きだったことに私は驚きました!

その方達が滑るハンガーが好きな理由は、片手でサッと取れるからということ。実は 私が驚いたのはその理由ではありません。

どういうことかというと..
私には 服をハンガーから片手で取るという常識が無かったからです。

さらに、詳しく聴いてみると..
「服がギュウギュウで取りづらいから、滑るハンガーが良いのかも? 収納に余裕があれば 滑らないハンガーがいいのかな??」なんていう方もいました。


好みだけでなく 環境でも変わる。
聴くって大事だし、やっぱり片付けって奥深いです。

 

木製ハンガー

木製ハンガーは随分前に使っていました。


ラミー加工が無かった頃?
跡がつかないように厚みがある商品が良かったからです。

 

フロッキー(起毛)加工ハンガー

安価なので、お試しに買ったフロッキー加工ハンガーベルベッドとか、ビロードという感じ♪

これは 私にはストレスでした。
理由は..
細かな埃が付着するし 家族の重いジャンパーを掛けるとふにゃふにゃしたからです。

 


最後に付け加えて言いますと
..
私は 持ち物を落とした時のことも考えて収納用品を買います。

ですから、落としても 床にダメージを与えないハンガー
さらには 落としてもハンガーそのものがダメージを受けないことも考え 軽くて丈夫なラミー加工ハンガーを使っているのです。

アーチ型ですから、男性の服にも肩にハンガーの跡が付かないで助かっています♪
以上がハンガーに求めることの話でした ^^

 

P.S.土曜は、with-Biz SAGAで写真の構図セミナーに参加しました。
今までだったら..こんな風に「ザ・茶碗」みたいに記事にアップしていました。


少し習ったら、ちょっとだけ お茶碗に「心」があるように見えませんか? ^^

ハンガーの話からそれましたね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。