健康強者に願う食糧備蓄:整理収納アドバイザー佐賀・久留米様 防災セミナーにて

防災についての セミナーのご依頼が時々あります。何度かお伝えしていますが、私は防災に関する資格は持っていません。持っているのは片づけの資格2種のみ(プロとして仕事ができる資格)です。
防災・減災については 家の中を片づけることは外せません。そちらの方面からお話をしています。


私は 自然災害の危険性についての話は何度聞いてもいいと思います。自分の住んでいる地域が 今現在災害に遭っていないと、その平和が永遠に続くかのように錯覚するからです。
ですから私は
可能な防災訓練には参加するようにしているんです。それが結果的に、震災の渦中にいらした方の生の声を 他の方にも届けることができるからです。
そうして繋ぐために、専門家でもない私がいるのかもしれません。

 

~風が抜ける住まいを提案~ 
 悩めるあなたと一緒に片づけ 

佐賀県佐賀市在住の すっきり空間アドバイザー・ライフオーガナイザー® 飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。

9月2日は
佐賀県神埼市の三神ガスで、整理収納アドバイザー佐賀・久留米の皆様に、防災セミナーの講師として呼んでいただきました。ありがとうございます。

三神ガスさんは、キッチンシステムやサニタリーの展示がある とても清潔感ある営業所です。

もちろん、セミナーをさせていただく会議室もきれい ^^

ロッカーも充実しています!


セミナーには9名の方にご参加いただき、お子さんが5名様でした。本当に気持ちよく使わせていただきました♪

 

 

自分は 被災しないと思いますか?

人は、想像もしなかったマイナスな事態に対して弱いです。実際全国各地で今、自然災害が発生しています。「ここは大丈夫だろう」「何かあっても、公的機関がどうかしてくれるだろう」の考えは拭い去り、健康強者(言葉が不適切かもしれません)は、特に食料備蓄をしてほしいです。
災害時の限りある物資は、健康弱者に優先的に届けるべきだと思うからです。
今歩ける私達、今車に乗れる私達がもしもの時
公的機関に頼ることが少なければ、よりその方達に届くでしょう。

 

 

備蓄している方に役立つポリ袋調理

クッキングは、相も変わらずハプニングが生じます。今回は、食材がゴミの中に埋もれてました ^^


子ども達もお手伝いしてくれました♪ 小さい子を持つママ達も憶えてほしいカンタンな調理法です。実際に手を動かし加減を知ってほしいです。


三神ガスはテーブルも広く、配膳がしやすかったです。今回はお皿で食べたのですが、災害時は水が貴重ですから 出来るだけ洗わずにすむようにポリ袋のまま食べることをおススメします。

蒸しパンは、我が家の冷蔵庫に入っていた家族のナッツを砕いて入れました。今までで一番おいしかった!


杏仁豆腐も、ポリ袋で作れます。サッパリしたものは嬉しいですね。

Kさん。写真をたくさん撮ってくださり ありがとうございました♪


参加下さった方のご提案で、余った卵を茹で卵にして持ち帰り♪

きれいに出来ていましたょ◎

 

考えてみれば、我が家も食糧備蓄は全然足りないです。もしもの時は、4日目から公的機関を頼らなければならないかもしれません。

今 いろんなものが入っている納戸を大幅に改善し、新たに食糧備蓄を増やそうと思っています。できれば1か月以内に。
棚からDIYする必要があるかもしれません。やってみます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。