アルバム整理から始めた 両親との「生前整理」

待ちに待たせた 両親のアルバムの整理を、先日 やっと済ませました。
一昨年
実家のモノの整理(実家の片づけ) をしようと動いたのですが、3回目には 両親にとって有難迷惑なことに気がついて 止めています。
考えてみれば さほどモノが多いわけではなく、ただ 玄関に消耗品の買い置きがあったりして見た目に残念なだけです ^^

 

アルバムの整理はもともと 私自身のをするつもりでいました。
両親のは、実はついでで
「重くて 取り出して見ないから、残したい写真を貼り直そうか?」と言ったのが、キッカケです。
私から言ったにもかかわらず 待たせていたので、母から催促があったのです。

~風が抜ける住まいを提案~ 
 悩めるあなたと一緒に片づけ

佐賀県佐賀市在住のすっきり空間アドバイザー・ライフオーガナイザー® 飯田由美子いいだゆみこです。ご訪問ありがとうございます。
実績紹介はこちら

 

 

一度貼ったら、見返すことが少ない重いアルバム

今回、主に写真を剥いだのは 古いこの2冊。


テープで貼っているだけの写真は、剥がすのも簡単です。

ですが 全面を糊付けした写真がとても多く、予想以上に時間が掛かりました。。
それに加えて、貼らないまま箱に入れっぱなしの新しい写真からも 選び取る作業をしました♪

 

 

やり出したら、判断力・集中力 が増す

まず 母に、「残したい写真に〇を付けるか、処分する写真に×を付けて。」と言ったら
母は「×」を付けることを選びました。
(↓↓ 写真の上に×が付いています)

 

私は 剥がす作業の途中で、母の作業を見ました。
すると
初めは遠慮がちに付いていた「×」が 、 いつの間にか写真の上に付いているではありませんか。しかも父の宴会のもの ^^

そして隣にいる父に
「ほら、自分(父) 
の遺影の写真探さんね♪」と言っていました。(父は お正月やお盆に、孫達に必ず 遺影の写真撮ってくれ~と言います

 

モノの整理を積極的にしようなんて、母から言い出したのは初めてです。健康な母ですが、去年の冬 足の調子が悪い時期があったので気が弱くなったのかも。

 

今回 整理するに選んだのは、「ナカバヤシ」のA4サイズのアルバム。薄くて扱いやすいし 茶の間の 他の書類の横に置いてもいい!

サイズだけでなく、私のアルバムと同じ素材で 手に優しかったからです。

 

 

選び取ったモノは、再び輝き出す

整理することにより、忘れてかけていた感動思い出が蘇ります☆
今は亡き友人と一緒に過ごしたことも とても大切な思い出です。

 

私は、今はもう モノに対して あまり執着はありません。思い出も 心の中にあると思っています。
ですが最近
入院したご高齢の方が 昔の写真を見た時、凄く嬉しそうな表情をされたと聞きました。写真を見やすく整えることは、運ぶ家族にも本人にとっても優しいことです♪

 

今回のアルバム整理で 私は、子どもの私を可愛がってくれた方のことを思い出せました。
記憶には薄いのですが、自分の表情を見たら分かります。この方(当時 ○○○おねえちゃんと呼んでいました) と写っている写真は 全て、嬉しそうだからです♪
本当に ありがとうございました!

 「いなかっぺ大将」というアニメを地でいく私です ^^

写真の整理も、りっぱな生前整理です。
「生前整理」「片づけ」という言葉を重く受け止めると、背中にのしかかりますね。時間を見つけて楽しく初めませんか?

 

 

7月から、風空感ホームページのトップ画面を変えています♪

 

わいわい!! コンテナ2での催事を ご案内中です。
夏休み企画!! 仕組みを作ろう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。