片づけは得意ですか?
~ がんばらないで スッキリ片づく毎日 ~
セミナー

女性目線の防災、ポリ袋調理体験@さが環境推進センター イエゴト様にて

昨日は、NPO法人 さが環境推進センターイエゴト様からのご依頼で
ポリ袋調理(パッククッキング) 体験講座をさせていただきました。

初めての外部からのご依頼となります。
担当のK様 ありがとうございました。本当に嬉しかったです。

~風が抜ける住まいを提案~ 
「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこ です。ご訪問ありがとうございます。佐賀県でお部屋の片付け・整理収納、お片付けセミナーをしています。

片づけサポートblog →
セミナー実績 → 

湯せんできるポリ袋

ポリ袋調理といっても、ポリ袋ならなんでも良いわけではありません。

高密度ポリエチレン製で 湯煎可能と記載があるものを使いましょう。
そうでないと..
袋が破れてせっかく出来上がったお料理もダメになる可能性がありますし、破れたら 鍋のお水も汚れてしまうからです。

 画像は、 全てイエゴト様の提供です *^^*

 

鍋のフタはしてもしなくてもいい

鍋のフタはしてもしなくてもいいです。

けれど
ポリ袋を1回だけ放り込むくらいの量でしたら、フタをしている方が熱効率が上がります。

フタをしなくていい場合とは、いろんな種類のレシピを どんどんお鍋の中に追加していく場合です。
時間差でたくさん調理するとなると、出来上がりを何度も確認したいからです。

フタをしないデメリットとしては..
一部屋で たくさんのお鍋で調理をする時などは、フタをしないでいると湿度の高い梅雨は 蒸し蒸しします ^^;
臨機応変にお願い致します。


ここで蓋をしない場合の注意点をお伝えします。
それは、ポリ袋の口を 絶対に鍋の外に出さないことです。袋がカセットコンロの火で燃える危険を避けるためです。

 

ポリ袋に食材を入れ 鍋に入れたら、あとは待つだけ

おしゃべり?をしながら、出来上がり時間を確認しながら 待ちます。

インスタント焼きそばもこのとおり♡

成です。美味しくいただきました ^^

 

命があるからこそできる ポリ袋調理

ポリ袋調理は、災害時に命が助かったから出来るもの。

それ以前の
家の中を整えて安全な暮らしをするために、非難を阻むモノを無くした方がいいことなどもお話させていただきました。

 

食糧備蓄法ローリングストックのご紹介は、機会がある時に またお伝えしたいと思っております ^^
6名の受講者様、ご参加くださり本当にありがとうございました☆

 

これからのイエゴトさん

NPO法人 さが環境推進センターイエゴトさんは、皆様の暮らしに役立ついろんな情報を発信されています。

12月の 次の行事予定は
⇣⇣


です。「布で作る室内履き」には私も参加します♪

昨日 お借りしましたら、ころっとした丸い形で 凄く可愛く 素足感覚で心地よいのです。


来年は 身体のことなども発信されるそうです。
楽しい情報、役立つ情報、ほっとする情報、これからのイエゴトさんが楽しみです♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~
❍お片づけサポートは3プランをご用意しております。
 ➥風空感の片付け:3つのプラン♪
❍風空感Instagramは こちら
 ➥Instagram 風空感
❍風空感YouTubeは こちら
 ➥YouTube 風空感

屋内の片づけ・整理整頓・収納に関するお問い合わせ片づけサポートのお申込みは、公式ライン
↓↓

または、お問い合わせフォームから お願い致します♪