片づけは得意ですか?
~ 風空感 kazekukan ~
セミナー実績

スライド操作をお任せした講座は 楽しかった♡:JAからつ女性部リーダー研修会

10月5日は、JA唐津の女性部リーダー研修会に講師として呼んでいただきました。

~風が抜ける住まいを提案~ 
「風空感かぜくうかん」飯田由美子いいだゆみこ です。ご訪問ありがとうございます。佐賀県でお部屋の片付け作業や 片付けセミナーをしています。

片づけ作業実績
片づけセミナー実績

三度目の正直ではないけれど

実は今回の研修会は、コロナや台風で2度中止になり 3度目にやっと開催可能になりました。何もないことが当たり前ではなく、本当に有難いという実感が湧きますね。

会場に着くと 数名のスタッフの方がいらっしゃり、準備も万端にしてくださっていました。

 

各テーブルを拝見すると、何やらカラフルなモノが乗っていました。
それはTシャツ。全て色や柄が違うのです。

 

どの支所でも、JA女性部の皆様は このような研修会の機会を使い、JA月刊誌「家の光」に沿って暮らしに役立つもの作りをされています。

このことは、また後ほど ^^

 

「スライドは、こちらで操作しますね♪」

会場には巨大なスクリーンが設置されていました。

 

プロジェクターも大きい!
比較できるものと 並べて撮っていないので分かりづらいですが。。


打ち合わせの際に、担当のEさんが「スライドはこちらで操作しますね。」とおっしゃった意味が分かりました。
それは、講座の内容と会場の設営上 私自身が行ったり来たりしなければならなかったからだと思います。

実は
単純な私は「操作していただけるなんて 初めての経験♪」と初めてのことを楽しみにしていました。デモスト講座って なんとなくバタバタです 

それでも講座中に「動かしていただきたいな。」と思った時に別の場所にいらっしゃっることがあり(あれやこれや忙しくていらっしゃいました)
私が「。。。」としていると、会場から笑いが出ることもあり 初めてのことは楽しかったです。

パソコン操作ほか ご準備等いろいろとありがとうございました☆

 

お一人お一人が体験する

コロナ禍の中 三密を避けての講座が多いですから、ポリ袋調理体験も わいわいとはできません。そんな中でも、少しでも手を使っていただくように配慮されていました。

お一人お一人のテーブルには
浸水したお米をカップに入れ 置いてありました。

さらに、、
目の前のポリ袋は 自分が責任をもって
①お米を入れ 
②袋を結び 
③出来た ご飯を持ち帰れるように、袋に自分の名前を書く
というふうに。いいアイデアだなぁと思いました。

 

無心になったりシェアしたり

お一人お一人のテーブルに乗っていたTシャツの用途は
エコバッグでした。

 

ハサミでカットし 結んだ底がフリンジになり、とても可愛かったです♪ 皆様の楽しそうな姿はこちらまで楽しくなります。
有意義な時間をありがとうございました。

 

この日の唐津市は風が強かったですが お天気が良く、会場から見える景色も本当に心地よかったです♪ 鏡山?


最後まで読んでいただき、ありがとうございます ^^

~~~~~~~~~~
❑お片づけサポートは3プランをご用意しております。
こちらです➥風空感の片付け:3つのプラン♪

~~~~~~~~~~
❑『インスタグラム 風空感』にもご訪問下さい♪
こちらです➥Instagram 風空感

~~~~~~~~~~
❑YouTube ^^
こちらです➥YouTube 風空感

お問い合わせ・片づけサポートのお申込みは
公式ライン または
↓↓

お問い合わせフォームから お願い致します♪